プロフィール

edokkomari

Author:edokkomari
仙台に来て20年。
Simpleが一番、Smileを絶やさず、Slowなくらいでちょうどいい。
そんなLifeをめざしてます。
今はさまざまな出会いに感謝の日々です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とてもとても落ち着かない中での、ご案内です。
先週、新月の日に義父が亡くなりました。
この一週間の間に、イベントの案内が2つありました。
ご紹介するお約束をしたのに、
なかなかできずイベント開催まで
あと数日になってしまいました。

もうすでに、友人が紹介してくださっていますので、
そちらへリンクさせていただくことにします。

ひとつは、仙台自愛学講座です。
やすらぎの杜さんからのご紹介で家の方に訪ねて下さいました。
主催者は、阿部さんという透明感のある南三陸町の女性です。

やすらぎの杜さんのブログをご案内します。
http://yasuraginomori.seesaa.net/article/161720309.html

もう一つは、がらっと変わって
人形劇のご紹介です。
このイベントは、
古川にあるさくら保育園が東京から
人形劇団を呼んで上演することになったものです。
9月19日(日)    13時30分(開演14時)~15時40分 
美里町文化会館    人形劇団プーク
『ちびっこカムのぼうけん』(神沢利子作)
前売り券・子ども1500円 ・大人2500円 ・ペア券3500円
人形劇団プークはNHKで放映中の新三銃士なども制作していてかなり実力派、本格的な人形劇団です。
ネット検索したところ紀伊國屋ホールでも上演していました
(ちなみにそちらは3000円でした)。

なかなか 地方では観る機会の少ないものと思いご紹介いたします。
チケット購入の際は曽根さんにご連絡してください。
曽根さん 090-1699-3839
今からですと時間がありませんので、
当日受付でのチケット交換ということでおねがいできると思います。

なお、以下のサイトも参照いただければと思います。
http://www.town.misato.miyagi.jp/23calendar/D10091901.html
http://www.puk.jp/kouen.htm

もっと熱を込めてご案内すべきイベントなのですが・・・
まずは、関心のある方へのご案内です。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

今年で4年目となる
牧野持侑 アルケミークリスタルボウルin 仙台 2010
は、3日間にわたり
3カ所でそれぞれ違う趣きで開催されました。

7月16日金曜日は、大和未来さん主催
アンドリュー・レイキ「天使の絵」とのコラボ
LBギャラリーにで

天使の絵

満員のお客様でした。

7月17日土曜日は、遠刈田温泉の小川邸において
遠刈田

ゆったりとぜいたくに倍音浴を

遠刈田2

牧野さんと同行されたスピーカーMarty101, Jupity301の制作者の栗田さんは
とても素晴らしいお宅で
温泉にも入り
まるでご褒美をもらったような感じ
と、おっしゃっていました。

最終日7月18日日曜日は、農風土にて
農風土

お昼は「自然の恵に感謝する日」の農風土イベントとして
夜は牧野さんのソロ演奏会として
たくさんの方に楽しんでいただきました。

わたしたちが、この土地と出会い
完全に移り住んで
ちょうど1年がたちました。
4年前に牧野さんのアルケミークリスタルボウルと出会った時は
私がリウマチに苦しんでいた時でした。

いろいろな人の励ましを得て
自分で演奏会を企画してみようと思い立ち実現を

1年目にご参加いただいた方々や
変わらずに私を励まし支えてくれた方々のおかげで
2年目、3年目と回を重ね

4年目の今年は
ここ桐ヶ崎屋敷での暮らし一周年となりました。
あんなに体が痛い、
何もできない
と嘆き、後ろ向きだった私の暮らしも
自然と近いところで
自然とふれあい
自然に学ぶ暮らしを通して
私の気持ち、生き方も
とても楽になりました。

何よりも「自然の恵に感謝する」日々です。

そんな思いを表したくて企画したイベント
我が家の農園で
無農薬、無肥料栽培でゆっくりと育った収穫物だけを
使ったささやかな食事を丁寧に作り
一緒にシェアしていただくというものです。


メニューは、
我が家で挽いた全粒粉の小麦のうどん
我が家の干し原木しいたけを使用した汁
我が家の大豆の豆腐
福岡農園のオニオンスライス
我が家の朝もぎキュウリのごま油風味の漬け物
我が家のインゲン豆のおひたし
我が家の梅ジュースで作ったゼリー

前日からますみんにはうどん作りとゼリー作りを
祐子さんには豆腐作りを
当日はよりこさんにもお手伝いいただきました。

夜は演奏会のあとでカレーで
食と時間と空間をシェアしていただきました。

同行者の栗田さんの誕生日が前日で
栗田

ますみんの誕生日が翌日
ということで、
我が家の子どもたち企画の
サプライズ誕生会も行われました。

初めてお会いする人も沢山いました。
お名前も知りません。
何をしている方かもわかりません。
でも
そんなあなたと
牧野さんの奏でるアルケミークリスタルボウルの音に
一緒に包まれ
一緒に同じものを食べ
誰かの誕生日を祝い
同じ空間、時をともにし
幸せなきもちになる

こちらもハッピー

ご参加下さった方々
お手伝い下さった方々
参加はできなかったけれど応援して下さった方々
牧野さん、栗田さん
いつもいつもありがとうございます。

そして陰で一生懸命働いてくれたmyこどもたち
あなた方の成長を
心から嬉しく思います。
家族揃ったパワーはすごいものです。
なんでもできそうな気がします。
いつもありがとう。


暑い日が続きますね~

今年は、夜になるとものすごい雨が降り
日中は強い日差しとなり
草の生長が著しいです。

今週一週間は、梅ウィークです。
朝5時に起きて、梅拾い
午前中、梅を洗って選別
午後に漬け込みをしています。
梅


今年も美味しい梅干を
心を込めて作ります。

さて、牧野さんのアルケミークリスタルボウルの
お申し込みが、まだ少しお席が残っています。
お電話にて、事前にお申し込みいただきましたら
前売り扱いとしております。

お電話お待ちしています。
農風土:022-346-6811
柳沼:090-4042-3759
まで、ご連絡ください。

牧野持侑さんのアルケミークリスタルボウル演奏会in仙台
のご案内を今年もできますことを嬉しく思います。

今年で4年目となります。
病気からいただいた多くの、大きな出会いから
始まった牧野さんの演奏会

体調の回復とともに
毎年その演奏会のスタイルも変わっています。

1年目は会場を借りて
2年目は自宅となった古屋で
3年目は主催が農風土となって
4年目の今年は、
自然の恵をいただく日々の暮らしに感謝するイベントとして
牧野さんに来ていただきました。

牧野さんが仙台に滞在中の3日間は
それぞれ企画、主催する人が違います。
16日は、ヒーリングスペースフラワー・オブ・ライフの大和さん
17日は、自然素材を使い循環型の暮らしを提案する住まいの風工房さん
そして18日が農風土です。

それぞれに、素敵な空間と時が過ごせます。
どうぞ、ご都合に合わせお出かけ下さい。

問合せ、申込先がそれぞれです。
お気軽にご連絡ください。

お待ちしています。


makikonn2010

ura

奈良裕之さんをお招きした農風土の
”母ナル大自然ニ感謝スル日!”イベントは
きらめく太陽の日差しの中
行われました。

奈良さんの音の世界に
蝶が舞い
小鳥がさえずり
心地よい風が会場をそよぎ
それはそれは良い空間と時間となりました。

共鳴しあう自然を
感じていただけたようです。

今回もたくさんの方々にお世話になり、
良い時間が持てましたことを
深く感謝いたします。


演奏風景の写真はありませんが、
お昼のメニューをちょっとご紹介いたします。
おにぎりは、ますみさん、よりこさん、けいくんがきれいに作ってくれました。
おにぎり

娘と揚げたにんじん、ネギの花、海藻あかもくと我が家の大豆、よもぎの天ぷら
DSCN7186_convert_20100614190354.jpg

福岡さんちのオニオンスライス、三つ葉のおしたし、農風園のフキの煮物
総菜

デザートには、末っ子の育てているイチゴ
いちご


夜には、かまどで作っていただいた奈良さん特製奈良カレー
奈良カレー


ありがとうございました。

最後に奈良さんと農風土人
店主と奈良さん

みんなみんな感謝の一日でした。
どうもありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。