プロフィール

edokkomari

Author:edokkomari
仙台に来て20年。
Simpleが一番、Smileを絶やさず、Slowなくらいでちょうどいい。
そんなLifeをめざしてます。
今はさまざまな出会いに感謝の日々です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

9月14日午後1番の演奏会は
こんな感じで始まりました。
914-1


今回で牧野さんの演奏を聴くのが3回目というVさんは
特等席で
牧野さんのアルケミークリスタルボウルが
頭の上で発せられ、
「最高!」とVさんはおっしゃっていました。
914-2


3歳の坊やは
初めからずーっと気持ち良さそうに寝ていました。
シャンティチャイムが鳴る頃には
笑顔でお目覚め

前回参加されたSさんは
なぜだか
今回はじっと寝ていられず、
身体をねじってみたり
伸びてみたり

演奏後もなかなか目覚められなかった男性は
「不思議、不思議」
と思われ
それでもお帰りの時は
すっきり顏

初参加のKさんが
「ドーナツの大人買いしてきました。」
「穴の空いているドーナツ全部ってね。」
とたくさんのドーナツを
みんなでいただきました。
ごちそうさまでした。


そうしているうちに
夕方からの
「アルケミークリスタルボウルと操体法のコラボレーション」
に参加の
らくらく操体サロン えがおの先生と
栃木県の整体院ぱざぱの先生が
おいでになりました。


お二人は来るなり
パワー全開
やる気満々で
さっそく牧野さんに
「宿題をもってきました。」
とお話始めました。

その宿題は
へびのおじちゃんになったクリスタルボウルと操体のコラボレーション
から

「アルケミークリスタルボウルと操体法のコラボレーション」
については、
やすらぎの杜さんのブログに
楽しくご報告いただきました。
クリスタルボウル×操体法 その1

演奏会その後は、
新たな発見をなさった
らくらく操体サロンえがお の
クリスタルボウルと操体法のコラボレーションにて

また、
やすらぎの杜さんのブログ
クリスタルボウル×操体法 その2

操体法 仙台 今治療室さんのブログ
クリスタルボウルと操体法のコラボレーション

にて
とてもありがたいご報告をいただきました。
ありがとうございました。

最終回は
仙台在住のディジュリデュ奏者
倍音博物館の高橋喜秀さんの参加により
今回はディジュリデュと波紋音が
加わりました。

はもん



前回はクリスタル製のディジュリデュでしたが、
今回は牧野さんと
音を合わせて楽器を選んできました
ということで

お二人の演奏は
素晴らしいマッチング

グーググー
でした。

聴きに来られたゴスペルの先生は
ずーっと起きて
「聴いていることが楽しかった。
そして幸せでした。」

感想を話されお帰りになりました。


牧野さんと高橋さんが
お互いの音を聴きながら
お互いの音を消し合うことなく
お互いの音を活かし合いながら
響き合う
美しい!
演奏でした。

ありがとうございました。

演奏後もみなさん
ゆったりと余韻を楽しんでいらしたご様子でしたが、
4時から
個人セッションがありましたので、
お開きとなりました。


個人セッションを受けられたお二人の方は

「自分に必要な音を
牧野さんはわかってひいてくださったようです。」
と感心しきり、

もうひとかたは
「こどもの頃よく船に乗っていました。
波の音を聞いたり、波を見るのが好きでした。
その懐かしい波を感じました。
とても懐かしく、嬉しかったです。」

との感想でした。

演奏会を行った2日間
甘いものをお持ちくださったKさん、園子さん
みなさんにと林檎を皮をむいて食べるだけにしてご馳走くださったK田さん
みなさんのおめざにと、自家製のウメジュースをくださったひろみさん
くだものをお持ちくださったSさん、Vさん、Tさん
ゆべしをお土産に持ってきてくださったやすらぎの杜さん
コーヒーを持ってきてくださった今先生と田代さん
お花を飾ってくださったふみえちゃん
菜食主義者の主人の好みを知っている歩さんの差し入れ
初めて出会う個性あふれる人たちに魅かれ
最後までお手伝いしてくれたMy母
一緒に牧野さんと栗田さんをお見送りしてくれたふみえちゃん
見るに見かねて草刈りをしてくださり、演奏会を手伝ってくださった
日本エム・イー・ティの栗田さん
子守りをしてくれたMy息子
お友達を誘ってくださった方々
ほんとうにありがとうございました。


牧野さん、栗田さんに食べていただきたい
「男性は胃袋からつかむ」
なんて言いながら
お料理上手なひろみさんは
はらこ飯を作ってもってきてくれました。

みなさんのご厚意が
演奏会の場をやわらげ、
もりたて
あたたかい時間を
一緒に過ごすことができました。

どうもありがとうございました。

私自身のアルケミークリスタルボウルと操体法のコラボレーションについては
次回につづきます。



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。