FC2ブログ
プロフィール

edokkomari

Author:edokkomari
仙台に来て20年。
Simpleが一番、Smileを絶やさず、Slowなくらいでちょうどいい。
そんなLifeをめざしてます。
今はさまざまな出会いに感謝の日々です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

3日間の演奏会・セッション、ごくろうさまでした。
とても素晴らしい機会をつくってくださり、
感謝しています。

牧野さんの暖かなお人柄にもとても惹かれました。

また来年ぜひ!
お願いしますね。

微力ながら、お手伝いさせて下さいませ。

2007.06.22  chicaco  編集

ぜひ、ご一緒しましょう。

あれから体調はいかがですか?
chicacoさんのパワーの源に少しでもお役にたてたら
うれしいです。

あまり無理をしないで、
お布団でお休みくださいね。
睡眠浴を聴きながら。

2007.06.22  edokkomari  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

仙台も今日梅雨入りしました。
例年より10日も遅いそうです。
ということは、
アルケミークリスタルボウル演奏会は例年ですと
雨降りだったのかも。

3日間とてもよいお天気でした。
ついてる。

牧野さんをお招きすることは、
私の希望でした。
私の強い思いでした。
ですから、主人は何も言いませんでした。

平日のイベントですから
自営業の私としては3日間会社を休むことになりました。

それなのに、
主人は3日間のランチ配達をしてくれました。
飯台が大活躍
1日目は飯台の蓋をあけると、サンドイッチ、ピザがきれいに並んでました。
2日目はお米屋さんのおにぎりがきれいに並んでました。
3日目はそうめんが一箸分ずつ丸くなってました。
牧野さんは3日間、とても嬉しそうに
「おいしい!」
「おいしい!」
と食べてくれました。
主人の企画はばっちりでした。
Thank you!でした。

2つ目は、
Dscf0037n5.jpg

この楽器オーストラリアのユーカリの空洞木
ディジュリドゥといいます。
オーストラリアの先住民族アボリジニの人々が大地の精霊達と交感するために
使われた媒体だそうです。
ガイアシンフォニー第6番の中でKNOBさんが吹いています。
映画の中でその音だけが印象的で得体のしれない楽器だったものが、
私の目の前に現れたのです。

2日目にいらした高橋喜秀さんは
このディジュリドゥの奏者です。
演奏会終了後に車の中から担いで持ってきて
披露してくださったのです。
すごく不思議な音
高橋さんのお腹とのどのあたりはカエルのように
ふくらんだりへこんだり
見ているととてもハードそう。
それでも
高橋さんは「いえいえ、楽ですよ。」
体のなかに倍音をつくるんだそうです。

日本エム・イー・ティの山本さんは
とてもお上手。
私はトライしましたが、
全く音が出ません。
高橋さんに
「口元は、やさしく、
木の葉っぱが風にゆれるように
自然に、やさしく。」と
イメージができて再チャレンジしたのですが、
やっぱりだめでした。

ディジュリドゥの音は、
またいつか
みなさんと聴きましょう。
お腹の底から何かが突き上げてきます。

3つ目は
お茶目な牧野さん。
演奏会の全日程終了後
会社に来ていただきました。
そこで、会社のスタッフと
makinosan.jpg

「牧野さんもお勧め、Marty101」
と写真を撮りました。

みんな
お疲れさまでした。

そして
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

3日間の演奏会・セッション、ごくろうさまでした。
とても素晴らしい機会をつくってくださり、
感謝しています。

牧野さんの暖かなお人柄にもとても惹かれました。

また来年ぜひ!
お願いしますね。

微力ながら、お手伝いさせて下さいませ。

2007.06.22  chicaco  編集

ぜひ、ご一緒しましょう。

あれから体調はいかがですか?
chicacoさんのパワーの源に少しでもお役にたてたら
うれしいです。

あまり無理をしないで、
お布団でお休みくださいね。
睡眠浴を聴きながら。

2007.06.22  edokkomari  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。