プロフィール

edokkomari

Author:edokkomari
仙台に来て20年。
Simpleが一番、Smileを絶やさず、Slowなくらいでちょうどいい。
そんなLifeをめざしてます。
今はさまざまな出会いに感謝の日々です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

お久しぶりです!
戦争の悲惨さ・核兵器の怖さ・平和の有難さなどなど
次の世代に伝えなくてはならないことって多いと思います。
が、自分の知識だけでは全くチカラを持たないですね。
このような会の存在を初めて知りました。ありがとうござます。

子供達へ伝える目的とともに自分への戒め・気づきの為にも
是非参加してみたいです!

2007.08.19  イリス  編集

イリスさん
お元気ですか?
操体講習会も続けてお休みしてしまいました。
息子の野球の試合やら、自分のことやらいろいろです。

この子たちの夏は毎年やっていますので、
お子さんが6年生ぐらいになったら
是非行ってください。

イリスさんの操体講習会の報告ありがとうございました。
報告を読んで、行ければ良かったのになぁと
思いました。
足裏の凝りをほぐすのを次回教えてください。
宜しくお願いします。

2007.08.28  edokkomari  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

仙台では、年に1日2度の公演です。
麦わら帽子の会という素人の方達のボランティアの朗読劇です。

6年前に長女を連れ、
今回(8月10日)は中学2年生の次女を連れて行きました。

前日に吉永小百合さんの朗読による平和活動が放映されていました。
言葉のもつ力、
風化させてはいけない被爆国体験

私もまったく平和な時代に生まれ、
平和な人生を送っています。

中学生の頃
夏休みの課題図書の中にいくつかの戦争の本が挙げられていました。
私は学徒兵の本を選んで読みました。
高校の時の夏休みには、日本軍731部隊の細菌戦争を読み
衝撃を受けました。

私は祖父母や両親から戦争の話を聞く機会が何度もあり、
自分の平和が多くの人々の犠牲の上にあることを教えられてきました。

でも、私の子どもの代になっては
誰が戦争の悲惨さを
平和のありがたさを、
命の尊さを
教えられるのだろうと、
私には難しいと感じていました。

そこで、知ったのが
この麦わら帽子の会の方々の活動でした。
広島、長崎の原爆体験の手記を元にした朗読劇です。

6年前と内容が変わったのかと思うほど
私の受け止め方が変わっている自分の変化にびっくりしました。

前回は原爆の悲惨さが濃厚に心に残りました。
しかし今回は
原爆に遭われた方
原爆で家族を亡くされた方
命は取り止めたものの長く原爆症で苦しむ方
苦しみは当事者だけでなく、様々な人たちに及んでいること、
その痛みや苦しみに共感する

平和ボケにならないように
当たり前を当たり前だと思わないように
大切に今を生きましょう。
と強く感じました。


仙台では年に1日2度の公演のみです。
ぜひ、1度は舞台を見に行ってください。
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです!
戦争の悲惨さ・核兵器の怖さ・平和の有難さなどなど
次の世代に伝えなくてはならないことって多いと思います。
が、自分の知識だけでは全くチカラを持たないですね。
このような会の存在を初めて知りました。ありがとうござます。

子供達へ伝える目的とともに自分への戒め・気づきの為にも
是非参加してみたいです!

2007.08.19  イリス  編集

イリスさん
お元気ですか?
操体講習会も続けてお休みしてしまいました。
息子の野球の試合やら、自分のことやらいろいろです。

この子たちの夏は毎年やっていますので、
お子さんが6年生ぐらいになったら
是非行ってください。

イリスさんの操体講習会の報告ありがとうございました。
報告を読んで、行ければ良かったのになぁと
思いました。
足裏の凝りをほぐすのを次回教えてください。
宜しくお願いします。

2007.08.28  edokkomari  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。