FC2ブログ
プロフィール

edokkomari

Author:edokkomari
仙台に来て20年。
Simpleが一番、Smileを絶やさず、Slowなくらいでちょうどいい。
そんなLifeをめざしてます。
今はさまざまな出会いに感謝の日々です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日曜日に援農隊が来てくれました。

福島県郡山市の専業農家の親戚です。
兄弟3人で
長靴と鍬をもって来てくれました。

友人2人も加わり7人での農作業は
賑やかでスピーディで
あっという間に

じゃがいも
長ねぎ
絹さやエンドウ
赤しそ
サニーレタス

畑らしくなりました。
ワクワクします。
大勢ですると
楽しい!

正直
助かる!
20080415100607.jpg
ボケの花

さて、
新年度も始まり、
中三、高三の子どもたちの
生活もペースが決まりました。
ようやく
私の仕事も自分ペースに戻ってきました。

そんな中
新年度と言えば、
PTA総会という行事が
私にはあります。

今年は
中学校のPTA総会で
PTA安全互助会が行ってきたお見舞い金制度が
平成18年4月1日から改正になった保険業法により
保険会社に委託されること
を了解してもらうことがあります。

法律が変わったのだから
仕方がないでしょう。
と受け止めて
さらりとかわしていたのです。



よく資料をみてみると
補償の内容や金額は変わりがない。
手続きの方法は
今まで、学校にお任せしていたのが
学校からあるいは自分でダウンロードして
自分から書類をもらい
自分で申請をする。
ま、
これらは結構です。
たいした手間ではないでしょう。
むしろ先生方の手間が省けて結構だと思います。

私が調べていくうちに
だんだん変だなと思うようになったのは、

PTA安全互助会でお見舞い金として
給付された残りの積み立て金は
今まで
子どもたちの健全育成に活用されてきたものが
保険会社の利益になっていくこと。

保険に加入することの出来ない人たちが
お互いに助け合うために作られた
自主共済が
法改正により存続ができなくなっていること。

今日
初めての引き落としになる後期高齢者医療制度みたいで
すっきりしません。

大切にしたい何かが
すり替えられていく感じで
やり切れなくなりました。

それでも
最後に仙台市PTA協議会に尋ねたところ
今までの互助会費は
子どもたちの健全育成のために基金として
プールしています。
今後きちんと管理・活用をしていきます。
との回答に

ほっと

しました。

助けてくれる人
支えてくれる人
がいるということは
どんなに心強いことか

今日も
ありがとう!
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。