プロフィール

edokkomari

Author:edokkomari
仙台に来て20年。
Simpleが一番、Smileを絶やさず、Slowなくらいでちょうどいい。
そんなLifeをめざしてます。
今はさまざまな出会いに感謝の日々です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

クリスタルボウルについては、
演奏家の牧野持侑さんのHP「くりすたり庵」
http://www.crystalian.com/index.html
をみていただくと一番良いのですが、

お時間のない人のために
ちょっと

クリスタルボウルは
古代文明アトランティスに由来する
音響楽器だそうです。

それが、
元素記号Siのケイ素(シリコン)が半導体として
コンピューター等で使われるようになり、
その培養する器としてクリスタルボウルが
復活したのだそうです。

細かく砕いた天然の水晶を
いろいろなサイズの型にいれ、3200~4000度の高熱で焼いて
出来たのが、クリスタルボウルです。

大小さまざまなサイズのボウルを
マレットという棒で叩いたり、擦ったりして
音響楽器として世の中に紹介されたのが
30年位前だそうです。

クリスタルボウルは
水晶の含有量が99.9%の乳白色
それぞれに音階があるのです。

このクリスタルボウルの製造過程で
ジェム(鉱物)の粉末を吹きつけて作られたのが
アルケミークリスタルボウルです。

牧野さんは
乳白色のクリスタルボウルもお使いになりますが、
アメジスト、モルダバイト、プラチナ、ローズクォーツ、金
そして
昨年は出来立ての炭等
多数の特殊ボウルを使って演奏なさいます。

これらアルケミークリスタルボウルは
1つのボウルで3つぐらいの音階をもっているのだそうです。
つまり、
アルケミークリスタルボウルは
1つで豊かな音色と数倍の倍音をかもしだす
ということでしょうか。

だんだんむずかしくなってきました。

とにかく
演奏される牧野さんのパワーと相まって
その振動はすごい効果となって
届きます。

いろいろ読んでみると、
クリスタルボウルの音は
そこに何も足したり、何も引いたりしない
ありのままの音が
何も足したり、引いたりしない自分自身の
奥深くに作用してくる
ように書いてありました。

まさに、私のタイトルではありませんか!


今日までの予約状況のお知らせ
第1回 4名
第2回 9名
第3回 1名
となっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。