プロフィール

edokkomari

Author:edokkomari
仙台に来て20年。
Simpleが一番、Smileを絶やさず、Slowなくらいでちょうどいい。
そんなLifeをめざしてます。
今はさまざまな出会いに感謝の日々です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

人は反省することの出来る地球上唯一の生物です


壁がなくては大きくなれない

壁が見えたら越えればいい

壁が見えない人の方が多いのですから



次の壁が楽しみだね

2008.07.17  青い地球に住んで  編集

青い地球に住んでさん

コメントありがとうございます。
なんだか涙が出てきました。

越えられない壁はないと言います。
頑張ります。

2008.07.18  edokkomari  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008.07.17

夫婦の会話

昨日、カタン
とウメの落ちる音に耐えかねた主人が
ウメをもぎました。

木にウメが熟してなっていたら、
取り頃だな
と思って、手を伸ばす。

キュウリがなっていたら、
ナスがなっていたら、
美味しそうだなと
手を伸ばす。

この感覚。
とっても大事なんじゃないのかな。
子どもに体感させたいんだよ。

と主人。
そこで、収穫した今回のウメは
11キログラム

2人で仲よく漬けました。




結婚した時には200万円弱
1年後にすべてを投げ打って、
オーストラリアへ旅だった時は250万円
無一文で帰国して
また2年後に自給自足の暮らしをしようと
山に入った時はいくらもっていたのだろう?

あの頃は
何もなくても不安には思わなかったよね。
この年になったら
なんでこんなに不安なんだろう?

と主人に話しました。

あの頃と同じように日々を過ごせばいいんじゃない。
必要なときに
必要なものが
必要な分だけ
与えられるんだから

その後も何か確かに主人のありがたーい話しは続いたのです。

でも
今朝になって思い出したくても
思い出せないのです。

この続きをキチンと心を開いて聞いていたら
私の不安は少しは和らいだのかも知れないのだけれど
それでも不安だな~
なんて、話しを聞きながらも思ったのでしょう。
だから
思い出したくても思い出せないのです。

夫婦の会話でメモをとるなんてこと
あるわけないけれど

それでも
思い出せない私は
きちんと主人と
相対して話しをしていないんだと
深く反省しています。

漬け切れないほどのウメ
活かさないのは、申し訳ない。
恵みに感謝です。
スポンサーサイト

コメント

人は反省することの出来る地球上唯一の生物です


壁がなくては大きくなれない

壁が見えたら越えればいい

壁が見えない人の方が多いのですから



次の壁が楽しみだね

2008.07.17  青い地球に住んで  編集

青い地球に住んでさん

コメントありがとうございます。
なんだか涙が出てきました。

越えられない壁はないと言います。
頑張ります。

2008.07.18  edokkomari  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。