プロフィール

edokkomari

Author:edokkomari
仙台に来て20年。
Simpleが一番、Smileを絶やさず、Slowなくらいでちょうどいい。
そんなLifeをめざしてます。
今はさまざまな出会いに感謝の日々です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008.08.26

今年の挑戦

ねんどだんご
 
お天気がとっても心配です。

こんなに低温で、雨が続くと
お米や野菜へ大きく影響します。

そして、
私の幼稚園児用環境学習プログラムの実践にも・・・

秋蒔きの種が、沢山の種類の種に
混ざりますが、
それでもこう雨が続き
気温が低いと
発芽するものも発芽しませんね。

全ては自然が教えてくれる
のですが、

やっぱり
子どもの笑顔にはおひさまが似合います。

子どもが泥んこになって
身体いっぱいで
活動するには
おひさまがほしい
です。

実践予定日は
9月2日 火曜日 雨天の場合は4日に
将監幼稚園でおこないます。

興味関心のある方は
ご連絡ください。

また、
保護者の方々へは、以下のようなご案内を差し上げました。

ボランティアスタッフも募集中です。
一緒に活動してみませんか。


私は、3人の子どもが将監幼稚園にお世話になり、現在は仙台市の環境学習推進委員のメンバーとして環境学習にとりくんでいる柳沼眞理です。今年度の仙台市「杜々かんきょうレスキュー隊」事業として幼稚園児用の環境学習がテーマとなっており、シンプル&スローライフの会として「はじまりはいのちのねんどだんご」というプログラムを将監幼稚園のご協力のもと実践させていただくことになりました。
 プログラムは、数種類の種をねんどだんごにして蒔き、その土地と気候に適したものが発芽するという福岡正信さんの自然農法の手法を利用します。ねんどだんごは近年では砂漠化の進む海外で緑化のために大きく貢献しているものです。幼稚園児の大好きな泥団子作りが地球の緑化・地球温暖化防止にもつながり、子どもたちがねんどだんごに込めた種子のいのちから地球を感じる、見るという気づきを期待するプログラムです。
 そこで、保護者の皆様には家庭からお料理の際にゴミとして出る野菜、果実の種、または期限切れの種子などありましたら、ご協力をお願いいたします。そして、興味・関心がありましたら、ぜひご一緒にご参加くださり、ねんどだんごを蒔いて、お子さんといっしょに見守っていただきたいと思います。
 これに先立ち夏休み中には、フィールドとなる畑をすでに準備させていただきました。これから、畑の土入れ、ねんどだんご作り、ねんどだんごの播種と進めていきます。実施日時については、幼稚園からご案内があると思います。
 どうぞご理解いただき、ご協力よろしくお願いいたします。
プログラムについての問い合わせは、シンプル&スローライフの会 柳沼眞理まで
 TEL:090-4042-3759 email:sslife-m.y@nifty.com
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。